会長挨拶

 


 

第49期を迎える当クラブです。来期50周年の節目へ向けて大きくジャンプする前の大事なステップを踏む1年間と考えています。
世界的なコロナ禍の影響により、当クラブにおいては否応なしにその活動内容や範囲を縮小せざるを得ない状況となっています。
社会的に見ても時代や世代の変わり目でもあるこの時流の中、我々の活動においては、勇気ある行動と蛮勇を間違える事なく選択し、足踏みではなく小気味良いステップを 軽快に踏みつつ、今期提言しました「念ずれば花ひらく」を信条として、ふようの花を咲かせていければと考えています。
 

第49期会長 中川原 潤